Guest House AMIGO(ゲストハウスアミーゴ)とは

 2014年12月に、兵庫県は神鍋高原に完成したばかりの新築の宿泊施設です。

Guest House AMIGO(ゲストハウスアミーゴ)のアミーゴとは仲間、友達という意味のポルトガル語、スペイン語です。出会いと体験を大切にする、小さなお宿にしたいという思いから、Guest House AMIGOをつくりました。

 自然いっぱいの神鍋高原で、都会では体験できないような生活を楽しんでください。

いろんな方と出会ってください。

ここが出会いの場になれば、とても嬉しく思います。

 皆さまとの出会いを心より楽しみにしています。


スタッフ

高山 順一:JUNICI TAKAYAMA

思えば22年前、豊中市で少年少女サッカーチーム《アミーゴとどろきFC》を作り、その5年後、「第一回神鍋観光協会CAP少年サッカー大会」があるのを知り、参加しました。

その時、豊中から近くにこんなに雄大な大自然があるのを知り、その中でサッカーに燃えた感動が思い出になり、将来は、こんな所で住みたいなーと漠然と思いました。その後何度も訪れるうちにますます好きになり、息子たちもまた、スノーボードを通して神鍋で素晴らしい仲間と出会い、家族共々すっかり気に入ってしまいました。

そして今年、37年のサラリー マン生活を終え、4月より神鍋の地へやってきました。

神鍋高原は、自然の恵みに包まれた、住んでいる人たちの優しさあふれる思った通りの街です。ここで私は、神鍋の自然と共に生活してこられた人達に感謝しつつ、新たなチャレンジをします。ペンション経営なんて全くの素人ですが、これまで私を育ててくれた全てのみなさんに感謝しつつ、新たな出会いに夢膨らませています。そして、おおいに妻や子どもたちと楽しんでいきたいと思います。皆さん!アミーゴでエンジョイしてください!


 高山京子:KYOKO TAKAYAMA

神鍋の自然に魅せられてこの地に小さなお宿を作りました。

私ことお母さんは36年勤めた某役場を早期退職し、辻調グループで学生になり、はたまた阪大の学食でパートのおばさんと化し、長いような短いような経験を積んで晴れて調理師の資格も取得しました。

 

息子達に手伝ってもらいながらのスタートです。まだまだ初心者マークですが皆様のお越しをお待ちしています。

 

ゲストハウスアミーゴで、出会いと体験を楽しんでください。


高山優樹:YUKI TAKAYAMA

 福知山成美高校サッカー部卒業。大学在学中は毎年2ヶ月間北海道へ。

大学卒業後、1年半カナダにて生活。

他にも、オーストラリア,北海道での生活などを経験。

またその間には、中南米を中心にメキシコ,キューバ,アメリカ,ブラジルなどを長期間バックパッカーとして旅しました。

いつも出会いに恵まれている自分にとって、サッカーや海外で出会った大好きなアミーゴスが遊びに来てくれたら最高に嬉しいし、Guest House AMIGOでたくさんの方と新たに出会えれば最高です!!

また、ここ神鍋高原は、自分が大好きなサッカーやアウトドア、ウィンタースポーツに適した環境です。温泉や山を眺めてリラックスするのも個人的に大好きです。

これからも素敵な出会いがありますように。